2019/01/15
平成30年分確定申告が始まる/大阪の会社設立なら杉本会計事務所

平成30年分の確定申告の申告及び納付の受付及び期限は
2月18日(月)~3月15日(金)
確定申告書の提出場所は、各管轄税務署となっています。
当会計士事務所でも既にご依頼をお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。
事業をされていて税金の計算をしなければと、領収書や請求書を集めているのだけど、どこから手を付けたらいいのかと、山積みのまま眺めているといった経営者様も多いのではないでしょうか?
私どもがお手伝いをさせて頂ければ、売上・仕入・領収書・預金通帳のコピ―などを郵便か宅配便で送って頂くだけで全て終わります。
その上、青色申告をすれば(青色申告を行うには、原則、青色申告で申告を行う事業年度の3月15日までに「青色申告の承認申請書」を所轄税務署に提出する必要があります。ただし、新規に開業した場合は開業の日から2か月以内とされています。)事業所得、不動産所得等による税額の計算上、65万円控除を受けられます。
当会計事務所は、基本的には、税制上の特典を受けられる青色申告を推奨しております。また、開業初年度は損失が大きく生じることがありますので、青色申告を行うことによって、損失の繰り延べによる節税を翌年以降行うことが可能になります。
一方で白色による確定申告にも「簡単」であるというメリットはあるので、必ずしも青色である必要はありませんし、白色による確定申告も実際にされているお客様もおられますのでご相談ください。




大阪の会社設立なら杉本会計事務所
大阪の記帳代行なら杉本会計事務所
大阪の経営計画作成なら杉本会計事務所
大阪の公益法人・社会福祉法人会計なら杉本会計事務所
大阪の税務顧問なら杉本会計事務所
事業承継支援のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
経営業務改善のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
株価評価のご相談は 大阪の税理士 杉本会計事務所
リスクマネジメントのご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
相続税の申告なら 大阪の税理士 杉本会計事務所
生前対策のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所


前へ

次へ

sss