2014/07/07
株式会社 or 合同会社?/大阪の会社設立なら大阪PROSへ
<会社の種類>
 会社にはいくつかの種類があります。事業をはじめる際には、株式会社か合同会社のいずれかを選択することが多いです。合同会社は株式会社をさらに小さくしたようなイメージで、小規模の事業ををするのに向いている会社です。どちらも登記が必要な点は同じですが、コストや組織の構成等が異なります。
 設立費用・・・株式会社 24万円から        合同会社  6万円から
        
 知名度・・・・株式会社 ある           合同会社 あまり知られていない
        
 事業拡大・・・株式会社 小規模から大規模まで可  合同会社 小規模の事業

<会社の種類>
 株式会社と合同会社は共通点も多いですが、広く一般に知られているのは圧倒的に株式会社です。合同会社は費用が安くすむというメリットがありますが、会社法になってからつくられた会社形態のため、知らない人も多いでしょう。また将来的に役員を増やしたり事業の拡大をしていく場合は、お金を出す人(出資する人、会社設立後は株主という)と経営を行う人(役員)が分かれている株式会社の方がお勧めです。

前へ

次へ

sss