2014/12/15
新しく事業を始める際の届出書/大阪の会社設立なら大阪PROSへ
新しく事業を始める際には税務署に届出書を提出する必要があることはご存知でしょうか?
ここでは、個人事業者が提出したい届出書を4種類紹介したいと思います。
①個人事業の開廃業等届出書
②給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書
③所得税の青色申告承認申請書
④源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

・①は事業を始めるすべてのみなさまが提出すべき届出書です。
 今から事業を始めますよ。と税務署に報告する書類です。
・②は従業員を雇う方は提出すべき届出書です。
 従業員を雇って給料の支払いをすることを報告する書類です。
・③は青色申告をするために提出する申請書です。
 青色申告にすると様々な特典があるので提出した方がお得です。
・④は源泉所得税の納付を毎月納付から6カ月毎納付にする申請書です。
 小規模な事業所であれば提出した方が事務作業が楽になるのでお勧めです。

他にも届出書・申請書は様々な種類がありますので、不明な事がございましたらお問い合わせください。

前へ

次へ

sss