2015/02/12
法人設立を考えておられる方に一言です。/大阪の会社設立は大阪PROSへ
法人の設立を考えておられる方に一言です。



個人事業主の方は、確定申告時期に法人成りを考える方が多いようです。

法人成りをした方が得なのでは?と考えるからですが、

もしあなたが法人を作ろうと考えておられたら会社設立をする前に是非ご相談下さい。



会社の設立は税理士でなくてもできるのですが、設立後の会社経営を考えると、税理士に依頼するメリットは大きいものがあります。



先ず1つのメリット

費用が安く済む。

ご自分で設立をする、ということも可能ですが、時間ばかりかかって、経費面でもメリットはないでしょう。

(杉本会計事務所ではご自分で設立をするよりも、4万円お得です)



メリットの2つ目

各官庁に出す書類を無料で代行します。

法人を設立した後に行う届出書類の提出・申請には、税務的な判断を伴うものもあり、税理士に任せるのがベストだと思います。





杉本会計事務所では、下記の書類を法人設立時には提出しています。

設立時に作成・提出する書類

(税務署に提出)

・法人設立届出書
・青色申告の承認申請書
・給与支払事務所等の開設届出書
・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

・納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書

(府税事務所に提出)

・法人設立報告書

(市役所に提出)

・法人設立報告書

その他にも、社会保険関係の届出もあります。

また、必要に応じて減価償却の償却方法や棚卸資産の評価方法についても

届出書を提出します。

杉本会計事務所では法人設立についてのご相談を無料で対応しています。

法人設立の際には是非、設立前に大阪の税理士 杉本会計事務所にご相談下さい。

前へ

次へ

sss