2016/03/01
自宅兼事務所の家賃は経費にできる?/大阪の会社設立は大阪PROSへ
【自宅兼事務所の家賃を経費にできる割合はどれくらい?】
 
自宅兼事務所の家賃、あるいは仕事・私用両方で使うガソリン代のような場合「100%は経費にできない」
ではどの程度経費としたらよいのでしょうか

例えば、家賃の場合だと、床面積で按分するのが一般的です。
つまり家賃総額に業務用床面積÷総床面積の割合をかけるのです。
たとえば、自宅の家賃が12万円、割合が50%とすると
12万円×50%=6万円
6万円が合理的な費用となります。

大阪の税理士 杉本会計事務所

前へ

次へ

sss