2019/07/25
軽減税率対応レジを購入して補助金の申請/大阪の会社設立なら杉本会計事務所

令和1年10月1日以降、軽減税率制度が導入されることとなり、取引によって8%と10%のものが出てきます。
特に飲食業の方にとっては時期が近づくに連れ、どうしたらよいのかと頭を悩ましておられる方も多くおられます。
そこで軽減税率対応のレジを購入して補助金の申請をすれば、費用の4分の3を上限として補助金がもらえるというレジ補助(軽減税率対策補助金)についてお話ししたいと思います。
大まかな流れは、レジを2019年9月30日までに導入し、支払いを完了していることが第一条件となります。このほか、メーカーから補助金の対象であることを証明する書類も必要となります。
購入後は申請の手続きに入りますが、こちらは2019年12月16日が期限となっております。
手続はとてもシンプルにできるようになっており、事業者様で書類を作成して頂くことも可能ですので是非検討してみてはいかがでしょうか。


大阪の会社設立なら杉本会計事務所
大阪の記帳代行なら杉本会計事務所
大阪の経営計画作成なら杉本会計事務所
大阪の公益法人・社会福祉法人会計なら杉本会計事務所
大阪の税務顧問なら杉本会計事務所
事業承継支援のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
経営業務改善のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
株価評価のご相談は 大阪の税理士 杉本会計事務所
リスクマネジメントのご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
相続税の申告なら 大阪の税理士 杉本会計事務所
生前対策のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所

前へ

次へ

sss