2017/02/24
確定申告は青色申告で /大阪の会社設立は大阪プロズ

個人事業の確定申告には白色申告と青色申告の2種類があります。
青色申告は「所得税の青色申告承認申請書」を税務署に提出しておくことと、複式簿記による記帳・申告をする必要がありますが、白色申告より節税になります。

青色申告のメリットは
○複式簿記を選択した場合に青色申告特別控除 65万円控除
○簡易簿記による申告の場合は 10万円控除
○赤字が繰り越せる
○家族への給与を経費にできる
○30万円未満のものを一括でその年度の経費にできる(300万円まで)
などがあげられます。
手順は青色申告をする為に必要な「所得税の青色申告承認申請書」を税務署のホ-ムペ-ジからダウンロ-ドして印刷し記入後、提出期限までに税務署に提出します。

提出期限は事業開始の時期によって違うのですが、
1月1日~1月15日までに個人事業を新規開業の場合は3月15日提出期限
1月16日以降に開業した場合は開業日から2か月以内提出期限
既に事業をしている白色事業者が青色申告に変更する場合は3月15日提出期限
となっています。

自分で申告をしている個人事業者の方が、青色申告をしてメリットを生かしたいが、複式簿記による記帳をするのはハードルが高いとお考えなら、確定申告についてのご質問は無料で対応しておりますので是非お気軽に大阪の税理士 杉本会計事務所にご相談下さい。


前へ

次へ

sss