2018/03/10
会社設立と社会保険/大阪の会社設立なら大阪PROS

法人の場合は社会保険への加入が義務付けられています。
個人事業者の場合は、従業員を雇うと、労災保険、雇用保険に加入をしないといけないが従業員が5人までなら厚生年金、健康保険に加入をする必要はありません。
しかし、法人成りをしたら、労災保険、雇用保険、厚生年金保険、健康保険へ加入をしなければなりません。会社と従業員の折半で負担をしますが、会社の負担は、給料の10%~15%程度の負担になるので、資金繰りには注意をしなければならないところです。


【大阪の税理士なら杉本会計事務所】
【大阪の記帳代行なら杉本会計事務所】
【大阪の会社設立なら杉本会計事務所】
【クラウド会計なら杉本会計事務所】
【税理士をお探しなら杉本会計事務所】
【税務顧問のご相談は杉本会計事務所】
【税務調査で税理士をお探しなら杉本会計事務所】
【大阪の経理アウトソーシングは杉本会計事務所】

前へ

次へ

sss