2018/10/16
たばこ税の「手持ち品課税」/大阪の会社設立なら杉本会計事務所

たばこ税が10月1日に増税されることに伴い、小売価格の改訂が行われました。改訂されるのは、次の150銘柄(紙巻きたばこ122銘柄、葉巻たばこ1銘柄、パイプたばこ3銘柄、鍵たばこ14銘柄の継143銘柄に加えて加熱式たばこ7銘柄)。
小売価格の改訂実施が行われる10月1日、たばこ販売事業者が(午前0時)現在において、紙巻きたばこ三級品を除く製造たばこの販売のために2万本以上所持するたばこについては、手持ち品課税の申告・納税が必要になります。
「手持ち品課税」の対象になる販売業者さまにおいては、平成30年10月31日(水)までに手持ち品課税納税申告書を所轄の税務署に提出して頂き、平成31年4月1日(月)までに納付をして頂くことになります。

各販売者には、8月に税務署からすでに申告の手引き、申告書、納付書が送付されています。
たばこ税の「手持ち品課税」について、ご不明の点がありましたら、お気軽にご相談ください。

大阪の会社設立なら杉本会計事務所
大阪の記帳代行なら杉本会計事務所
大阪の経営計画作成なら杉本会計事務所
大阪の公益法人・社会福祉法人会計なら杉本会計事務所
大阪の税務顧問なら杉本会計事務所
事業承継支援のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
経営業務改善のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
株価評価のご相談は 大阪の税理士 杉本会計事務所
リスクマネジメントのご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
相続税の申告なら 大阪の税理士 杉本会計事務所
生前対策のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所


前へ

sss