2019/03/04
青色申告をお考えなら/大阪の会社設立なら杉本会計事務所

独立開業をした場合にはまず、「個人事業の開業・廃業届出書」を提出しなければなりません。この用紙は国税庁のホームページよりダウンロードして必要事項を記入します。
この届出が必要になるのは、事業所得、不動産所得、山林所得を生ずべき事業の開始をした人です。所得でも、株の売買や配当で設けた人には、必要がありません。
この届は、事業の開始等の事実があった日から1か月以内に提出することが必要です。
これを提出することで、税務の手続き上、「独立、開業」したことになります。
提出していなくても、収支内訳所に記入して確定申告をすれば、みなし開業として取り扱われますが、独立した当初からきちんと「青色申告で節税をしたい」という方には大変重要な届出書ということになります。

独立当社から青色申告をしたい場合は上記の、「個人事業の開業・廃業届出書」と同じタイミングで「所得税の青色申告承認申請書」を提出します。
提出期限は「その年3月15日」又は「新規開業した日から2か月以内」のいずれかの遅い日となりますので、30年9月1日が開業の日でしたら、10月31日が提出期限となります。
この申請書の提出先は「個人事業の開業・廃業届出書」と同じ税務署です。

また、白色申告者が青色申告者に変更するには、変更する年の3月15日までに申請書を提出することになります。 提出先は、申告書を提出していた税務署と同じです。
、「個人事業の開業・廃業届出書」「所得税の青色申告承認申請書」の提出など、ご不明な点はお気軽に大阪の税理士 杉本会計事務所にお問い合わせください。






大阪の会社設立なら杉本会計事務所
大阪の記帳代行なら杉本会計事務所
大阪の経営計画作成なら杉本会計事務所
大阪の公益法人・社会福祉法人会計なら杉本会計事務所
大阪の税務顧問なら杉本会計事務所
事業承継支援のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
経営業務改善のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
株価評価のご相談は 大阪の税理士 杉本会計事務所
リスクマネジメントのご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所
相続税の申告なら 大阪の税理士 杉本会計事務所
生前対策のご相談は大阪の税理士 杉本会計事務所

前へ

sss